不動産投資を成功させるため方法とは【情報収集を怠らない】

記事リスト

家族

不動産投資の魅力

みんなで大家さんに関する評判は色々ありますが実際の運用結果が示すように、安定した利回りと、高い収益は不動産投資をする上で見逃せません。私募ファンドの特性を生かした、不動産投資信託やJ-REITにはない商品性はこれからも投資商品としての強みを発揮してくれることでしょう。

マンション

保有物件を売る方法

取引相場について調べてから買い手を探すのが、投資マンションを売却する場合の基本であり、不動産会社に査定を依頼するのがポイントです。オープンルームを開催して購入希望者を探す方法もありますが、ネット上で売却先を見つけたり、リフォーム後に売る手法も魅力的です。

紙幣

海外の不動産への投資

海外不動産投資には大きく4つの投資タイプがあります。最も主流なのは不動産の所有権そのものを購入する現物投資です。その他の投資タイプには、不動産投資信託(REIT)、不動産担保貸付、それに不動産ファンド等があります。

模型とお金

金融機関を上手に利用

金融機関が行う簡易な審査を利用することで、初心者の方も安心の不動産投資を始められます。金融機関の判断結果により、不動産投資のリスクを正確に把握できます。土日にも相談できる上に、相談料は無料です。資金計画書や収入証明書を持参し、融資担当者の判断を仰ぎましょう。

部屋

民泊は新しい不動産投資術

アパートやマンション等を宿泊施設として供用する民泊は、新しい形の不動産投資として注目されています。airbnbという人気のウェブサイトに登録しておけば多くの利用者の目に触れるチャンスがありますし、実際の施設運営は専門の代行業者に委託することも可能です。

接点を持とう

電卓とお金

返信をしよう

不動産投資をするための情報収集をするのであれば、不動産会社の担当者とは良好な関係を築いておくことがとても重要です。特に初心者の場合には、物件情報をくれた不動産会社の担当者にはきちんとお礼をしておきましょう。現在、投資物件情報はインターネットでいくらでも手に入れることができます。そのため、気になる投資物件の資料だけ取り寄せておいて、その後、連絡を全くとらないという投資家も少なくありません。しかし、これでは不動産会社の担当者にも悪い印象を与えてしまいます。資料を取り寄せたのであれば、きちんとお礼の連絡をしましょう。メールで資料が送られてきたのであれば、メールで返信しても構いません。お礼の文章と共に、もらった物件情報の印象を書き加えておくとよいです。印象を書き記しておくことで、不動産会社の担当者に好みが伝わることもあります。また、電話で資料の印象を聞かれた場合にはきちんと答えておきましょう。忙しいことを理由に、無碍にあしらってはいけません。不動産会社の優秀な担当者は、得られた情報をもとに、その人の希望条件にあった投資物件情報を定期的に送ってくれることもあります。そして、そのうちに魅力的な物件に出会えることもあるのです。何事も接点を作っておくことが大事です。もしも、最初から買う気がなく、資料だけを見たいということであれば、そのことをきちんと伝えておくとよいです。これだけでも相手に伝わる印象は異なります。また、土地だけを所有しているという場合は駐車場経営を検討すると良いでしょう。新たに物件を建設する必要がない他、設備も短期間で整えることが可能です。駅が近い場所やビジネス街などは駐車場を利用する人が多いため利用者がいないと心配する必要もありません。駐車場経営は忙しい人でも始めやすい投資になっているのでチェックしてみると良いでしょう。

Copyright© 2018 不動産投資を成功させるため方法とは【情報収集を怠らない】 All Rights Reserved.